管理人プロフィール

こんにちは♪管理人のYUMEです。

私はこのブログ以外にも様々なFX検証ブログを運営しています。

まぁ、ブログを書くことは趣味でもあえりますからね、

あと、勝ちトレード・負けトレード問わず記録を残す為にも書いています。

過去の記事の検証から、負け癖を見直すきっけけにもなるのです。

 

ところで

”FX商材で結果を出せる人と出せない人”

って、

私が思うに、「それぞれ共通のパターン」があることに気が付きました。

では擬態的に書いてみましょう。

 

pointFX商材でしっかりと結果を出せる人とは?

h5きちんと商材のロジックを理解出来る人

h5自己検証を自ら進んで行う人

h5損切りがきちんと出来る人

h5「ワンパターンなトレードにこだわらず」に独自の発想を持てる人

 

大体こんな感じでしょうか?

過去に私のブログから多くの方から色んな商材をご購入頂きました。

やはり、結果を出せている人の大きな特徴は、

”継続的に検証を行っている人”

ですね。

 

反対に、単純にサインのみに従って簡単に勝てると勘違いしている人や、

決められたルールの元でしかトレード出来ない人は、

あまり満足な結果を出せていない傾向があります。

 

確かに、勝ち組トレーダーというものは、

独自のルールを自身で持ち合わせていることが多く、

決まったパターンでしかトレードしない方が大勢います。

 

しかし、独自のルールに従いトレードを繰り返すのと、

単純にサインのみに従う機械的なトレードとは意味が違います。

 

常勝トレーダーが持ち合わせている「独自のルール」とは、

これまでの経験からここに辿りついたロジックなのです。

なので、全体的に勝ちトレードが多い傾向にあるのです。

 

負け癖を見直す事も大切です!

情報商材というものは、簡単に説明するならば、

勝ち組トレーダーのノウハウが公開されているものです。

 

勝ち組トレーダーの共通点とは、

リスク管理が徹底していることです。

リスクと利益の割合を一定の割合をキープしている事が多く、

利益が損失を下回らないことが投資で勝ち続ける条件でもあります。

 

負けトレードをしっかり見直すことで、

無駄な損失を減らすことに繋がります。

 

実際に動いている相場においては、何処までポジションを持つべきか、

損切りをどの辺りに持っていこうか悩む場合もありますが、

ターゲティングは非常に大切です。

 

勝率ばかりにこだわらずに、

”負けないトレードを目指す”

を心がけることをお勧めします